県立座間谷戸山公園でネイチャージャーナル式「親子向けの自然観察会」見て、聞いて、感じて

このイベントは開催・申込を終了しました

県立座間谷戸山公園でネイチャージャーナル式「親子向けの自然観察会」見て、聞いて、感じて

小林さんのネイチャージャーナル

 アメリカで生まれた環境学習ツール「ネイチャージャーナル」を使った親子向けの自然観察会が11月16日(土)に、県立谷戸山公園で開催される。午前10時から午後2時。参加費500円。定員10組。日本ネイチャージャーナルクラブ(小林絵里子主宰=人物風土記で紹介)主催。

 当日は、同公園内を親子で散策しながら自然を観察し、見て、聞いて、感じたことを自分なりに絵や文字でスケッチブックにまとめる「ネイチャージャーナリング」に取り組む。

 ネイチャージャーナルは、アメリカの女性アーティスト・クレア・ウォーカー・レスリー氏が発案した自然観察日記。身近な自然を観察し、簡単なスケッチや文章で記録することで、足元を見つめ、自然とのつながりを感じるだけでなく、小さな発見から好奇心や探求心を育むことが期待できる。

対象は小学2年生以上の親子。昼食、スケッチブックまたはノート、鉛筆、彩色道具、観察用具持参。申込・問合せは、同クラブ【メール】japan.nature.journal.club@gmail.comへ。

 

開催日

2019年11月16日(土)

10時から14時

住所

神奈川県座間市座間谷戸山公園

費用

参加費500円 定員10組
対象は小学2年生以上の親子

問い合わせ

日本ネイチャージャーナルクラブ

関連記事

注目