旭区誕生50周年記念事業「 写真で振り返る半世紀」 デジタルアーカイブ公開

旭区誕生50周年記念事業「 写真で振り返る半世紀」 デジタルアーカイブ公開

デジタルアーカイブのスライドショーの一つ

 今年10月1日に区制50周年を迎えた旭区。節目の年を祝う記念事業の一環として10月28日、旭区の50年の移り変わりをインターネットで閲覧できる「旭区デジタルアーカイブ〜写真で振り返る旭区の50年〜」の公開が始まった。

 この取り組みは、これまで、区民らが写真で残してきた旭区の街の様子や風景を、旭区の財産として将来に残していくことが目的。今年1月から4月まで、写真の募集が行われた。集められた写真は約850枚。個人、自治会・町内会、企業などから提供されたほか、行政所有の写真の中からのべ133枚の写真を使用した4つのスライドショーが完成した。担当した旭区の職員は「多くの人が見て、『あそこだ』とわかる場所を選びました。今、昔の比較などを楽しんでいただければ」と話す。

 デジタルアーカイブは旭区ホームページHP(【URL】https://www.city.yokohama.lg.jp/asahi/)から閲覧ができます。

人気記事

注目