黒川の里山で「緑と道の美術展」アーティスト25人の作品が田畑や緑地に【川崎市麻生区】

このイベントは開催・申込を終了しました

黒川の里山で「緑と道の美術展」アーティスト25人の作品が田畑や緑地に【川崎市麻生区】

はるひ野駅前に登場

黒川里山アートプロジェクト「緑と道の美術展」が11月30日(土)まで開催中だ。入場無料。主催は黒川緑地管理協議会と、町田を拠点に活動するアトリエIZUMI。

多摩丘陵の豊かな自然を残す黒川地区で、農と環境を活用するアートイベントとして4年前から行われている。今年は多方面で活躍するアーティスト25人の作品が、田畑や緑地に展示。

黒川の里山で「緑と道の美術展」アーティスト25人の作品が田畑や緑地に【川崎市麻生区】

木材で制作された作品

会場は小田急多摩線はるひ野駅南口から黒川海道緑地、セレサモスを通り黒川駅南口までの約3・8キロ。全作品の鑑賞所要時間は約2時間。

作品位置や散策ルートが掲載されているパンフレットは、黒川駅南口やアトリエIZUMIのブログで入手可能。問合せはアトリエIZUMI【メール】atelier.izumi.1997@gmail.com

開催日

2019年11月1日(金)~2019年11月30日(土)

住所

神奈川県川崎市小田急多摩線 はるひの駅

問い合わせ

アトリエIZUMI

メールアドレス

atelier.izumi.1997@gmail.com

関連記事

人気記事

注目