多摩市と公民館共催の全3回講座「気候危機をどう生きる!?」 永山公民館視聴覚室

このイベントは開催・申込を終了しました

多摩市と公民館共催の全3回講座「気候危機をどう生きる!?」 永山公民館視聴覚室

 一般社団法人多摩循環型エネルギー協会と多摩市公民館の共催事業となる講座「気候危機をどう生きる!?」が11月23日(土)から全3回の日程で開催されます。

 巨大台風や、体温を超える猛暑、局地的な豪雨など、地球規模で発生している異常気象。9月にニューヨークで開かれた国連気候行動サミットでスウェーデンの女性の発言が注目を集める中、その問題を直視し、環境を改善するために、行政や地域での取り組み、世界的な取り組みの事例を学びながら、自分たちがどう考え、行動していけば良いのかなどを探ります。

 講座の日程・テーマ・講師は次の通り。【第1回】11月23日(土)午前10時〜正午/「2100年未来の天気予報」/多摩市環境部【第2回】1月18日(土)午前10時〜正午/「待ったなしのエネルギー改革」/太陽光発電ネットワーク・田中稔氏【第3回】3月7日(土)午後1時30分〜4時30分/「世界が取組む気候危機」/国際連合大学高等研究所上級顧問・浜中裕徳氏。会場はいずれも永山公民館視聴覚室。

 定員は30人(先着順)。参加費は各回300円。要事前申込み。

 申込み、問い合わせはエネ協【携帯電話】070・5369・0230、【メール】info@tama-enekyo.orgへ。

開催日

2019年11月23日(土)

10時~12時

2020年1月18日(土)

10時~12時

2020年3月7日(土)

13時30分~16時30分

住所

東京都多摩市永山1-5 永山公民館視聴覚室

費用

300円
定員は30人(先着順)
申込み、エネ協【携帯電話】070-5369-0230【メール】info@tama-enekyo.orgへ。

問い合わせ

多摩循環型エネルギー協会

電話

070-5369-0230

070-5369-0230

メールアドレス

info@tama-enekyo.org

関連記事

人気記事

注目