川崎しんゆり映画祭「中学生向け映画ワークショップ」ドキュメンタリー作品上映

このイベントは開催・申込を終了しました

川崎しんゆり映画祭「中学生向け映画ワークショップ」ドキュメンタリー作品上映

記念ロゴも完成

 KAWASAKIしんゆり映画祭の関連企画として2000年に始まった、中学生向けの映画制作ワークショップ。同企画の20周年を記念した特別イベントが11月24日(日)、新百合21ホール(万福寺)で開催される。時間は午前9時30分から午後3時30分、入場自由。

 今回は、かつての参加者や企画の運営に携わったスタッフらが再び集まり、短編映画を制作。当時のワークショップに参加した元中学生や指導講師、市民スタッフ約30人を取材したドキュメンタリー作品を上映する。会場では、これまでに使われた備品や映画制作時の様子を伝える記録写真も展示される。映画づくりが始まった歴史を学ぶ体験コーナーも有り。

 映画祭関係者は「企業や大学の協力を頂きながら、中学生と映画作りを20年間継続できたことに価値がある。興味や関心がある方はぜひ来場を」と話している。
 詳細は映画祭HP(【URL】https://www.main.siff.jp/)、問い合わせは同映画祭事務局【電話】044・953・7652へ。

開催日

2019年11月24日(日)

9時30分から15時30分

住所

神奈川県川崎市新百合21ホール

新百合21ホール(万福寺)

費用

無料
入場自由

問い合わせ

NPO法人KAWASAKIアーツ・映画祭事務局

電話

044-953-7652

044-953-7652

ホームページ

https://www.main.siff.jp/

関連記事