座間市民芸術祭「写真展」で作品73点展示 新設「スポーツ写真部門」も

このイベントは開催・申込を終了しました

座間市民芸術祭「写真展」で作品73点展示 新設「スポーツ写真部門」も

(上から)自由部門、スポーツ部門の教育長賞を受賞した福井和子さん「記憶」、尾崎忠夫さん「着水」、隈部和彦さん「波に向かって」

 座間市民芸術祭の一環として「写真展」が11月22日(金)から24日(日)まで、ハーモニーホール座間・ギャラリーで開催される。午前9時30分〜午後4時。入場自由。

 同展では市内の写真愛好家が撮影した73点の作品を展示する。また写真家、アーティスト、一般市民が審査を行った同展コンテストの表彰式が24日午前11時から行われる。

 今回は「一般写真部門」に加えて、来年開催する東京オリンピック・パラリンピックにむけて「スポーツ写真部門」を新設した。

 各賞は次の通り(敬称略)。【自由部門】教育長賞=福井和子「記憶」、尾崎忠夫「着水」 優秀賞=矢沢勝彦「彩り」(組写真)、堀米和夫「ミステリー」、斉藤幸子「涼を楽しむ」、前田仁「みなとみらいの花火」、臼井香里「馬で旅するI〜III」(組写真)、野口敬二「厳冬の朝」
【スポーツ部門】教育長賞=隈部和彦「波に向かって」 優秀賞=加藤邦夫「オリンピック目指して」、尾崎敦子「荒波に挑戦」

開催日

2019年11月22日(金)~2019年11月24日(日)

9時30分〜16時
同展コンテストの表彰式が24日(日)11時から行われる

住所

神奈川県座間市ハーモニーホール座間

ハーモニーホール座間・ギャラリー

費用

入場自由

問い合わせ

座間市生涯学習課

電話

046-252-8476

046-252-8476

関連記事

人気記事

注目