行政との連携が“開成流” ちまたで話題の「100人カイギ」開成町でもスタート

このイベントは開催・申込を終了しました

行政との連携が“開成流” ちまたで話題の「100人カイギ」開成町でもスタート

第1回100人カイギのチラシ

全国で広がりをみせている「100人カイギ」が開成町でも始まりました。「ゆるいコミュニティ活動」といわれている100人カイギは、全国統一ルールでじわじわと開催地を増やしています。

第2回:2019年12月14日 10時~12時

第2回には牧島かれん衆議院議員ほか4名が登壇予定です。

第1回:2019年11月23日 14時30分~16時30分

ガラパゴレーシングのブルワーでもある長山さんが、この日のために新作ビールを作り、参加者に味わってもらう時間も設けられました。

  • 開催当日の様子

100人カイギってなに?

20回(概ね月1回)開催し、登壇者が合計100人になったら解散ー。これは全国統一ルールです。「開成町の特色を見出したり、ユニークな人材を発掘し、何か新しい活動が始まったり、新たな交流が始まって、開成町がよりよい町になってほしい」と事務局は話します。

開成町100人カイギは行政と連携

開成町100人カイギの大きな特徴は、開成町と連携していること。運営事務局メンバーは開成町生まれ、開成町育ちや、開成町に家を買い、子育てを始めた開成町民が中心。「自分の子どもたちが育つ町のまちづくりに自分たちも何かしたい」といった想いで参加しています。

具体的に何か始まったときに行政とも協働できるよう、開成町との距離を近づけておくことにしたと言います。開成町100人カイギは、開成町民(住民や開成町で働く人等)が交流し、開成町を盛り上げるためのスピーチイベント。5人の登壇者が10分ずつスピーチした後、1時間程度交流会を行います。

開催日

2019年12月14日(土)

第2回100人カイギ:10時~12時

住所

神奈川県足柄上郡開成町古田島4319-1 ぷらっと・かいせい2階

関連記事

人気記事

注目