万葉時代の防人(さきもり)の道「古代東海道」の痕跡を探る

このイベントは開催・申込を終了しました

万葉時代の防人(さきもり)の道「古代東海道」の痕跡を探る

古代に防人たちが歩いた万葉時代の古代街道の位置を割り出す科学検証・プレイベント4回目は、国分寺市で発見され国の指定文化財になった「東山道武蔵道」よりも長い約800Mの 窪地状痕跡を探索(町田市野津田上ノ原)。
あわせて国内最大級の鎌倉古道跡も探索します。また野津田バス車庫付近が、奈良時代と平安時代のそれぞれの記録にある古代東海道の駅家(うまや)の跡だと推論する古街道研究家 宮田太郎氏が現地案内します。
【コース】
小田急鶴川駅北口改札口前に 9:30 集合~路線バスで 9:53 発多摩センター駅行きバスで小野路の「湯舟」バス停下車~五反田~小野路川渡河点の区割り~野津田公園・鎌倉古道発掘現場 上の原遺跡)~昼食(上の原にて各自弁当昼食)~古代の烽火台跡(飛尾、飛平、焼辺)~華厳院坂~古代東海道・駅家推定地(野津田バス車庫付近)~野津田バス車庫付近の公園広場で15:30頃に解散予定。

レアリア町田ページはこちら

開催日

2019年12月21日(土)

〇雨天の場合は、基本的には中止。
小雨の場合、実施することもあるので、当日の朝7:30までにお問合せ下さい。
★連絡先: 090-7002-3431(宮田)

住所

東京都町田市野津田上ノ原

小田急鶴川駅北口改札口前に 9:30 集合
野津田バス車庫付近の公園広場で解散(15:30頃を予定)
行程は約 5キロM

費用

〇参加費(保険料、資料代共):
一般1,000円/人、団員700円/人(団員家族は2人で 1,000円)
〇申込み:事前申込不要。当日現地にて受付します。

問い合わせ

主催:歴史古街道団

電話

090-7002-3431

090-7002-3431

(宮田)

ホームページ

https://www.rekkodan.com/

関連記事

注目