「ライフウェルネス検定」高齢期を自分らしく楽しく過ごすには?@多摩市

シェアする

このイベントは終了しました。

昨年は81人が受検した

 誰もが健康で幸せを実感できるまちをめざして「健幸まちづくり」に取り組んでいる多摩市。その取り組みの一つ「ライフウェルネス検定」が1月26日(日)、午後2時から4時15分まで、パルテノン多摩第1会議室で開催される。受験料無料。要事前申込み。

 市では、「人生100年時代」と言われる中、老いや病と折り合いをつけながら、住み慣れたまちで自分らしく暮らし続けるためのコツをまとめたオリジナルテキスト「あなたの『生き方・老い方』応援本」を2年前に発行した。市内の書店等で1冊500円で販売し、販売累計2500冊を超えるほど好評を博しているという。

本の中から出題される

 一方、同検定は、高齢期に気を付けたい身体の変化や食事・運動のポイント、自分らしく生きるために役立つ工夫や知識を「明るく楽しく」学んでもらおうと、独自の検定として実施しているもの。過去2回で、延べ204人が受検している。

 試験は、応援本の中から出題され、終了後には答え合わせと解説、桜美林大学老年学総合研究所の鈴木隆雄所長による総括講演「よりよく生きるための老年学」や合格証の授与が行われる。

 対象は多摩市内在住・在勤・在学者、または市内で活動する団体所属の人。定員は80人(申込み先着順)。申込み締切は1月10日(金)。空きがあれば以降も受付。申込み・問い合わせは市健幸まちづくり推進室【電話】042・338・6916へ。

開催日

2020年1月26日(日)
14時~16時15分

住所

東京都多摩市落合2-35 パルテノン多摩1階 会議室

問い合わせ

多摩市健幸まちづくり推進室

電話

042-338-6916

042-338-6916

公開日:2020-01-09

関連タグ