ヨコハマ・フットボール映画祭2020 英国パラリンピアンの上映 横浜市開港記念会館

このイベントは開催・申込を終了しました

ヨコハマ・フットボール映画祭2020 英国パラリンピアンの上映 横浜市開港記念会館

『WHO I AM』ジョニー・ピーコック (C)WOWOW

 国内外のさまざまなサッカー映画を上映する「ヨコハマ・フットボール映画祭2020」(福島成人実行委員長=人物風土記で紹介=)が1月25日・26日に横浜市開港記念会館で開催される。

 10回目となる同映画祭。今年は横浜市内で東京五輪・パラ大会の英国代表チーム事前キャンプがあることから、同国代表パラリンピアンのドキュメンタリー『WHO I AM』を上映。日産スタジアムが男子サッカー決勝の会場となることにちなみ、U23日本代表の齊藤未月選手(湘南ベルマーレ)に焦点を当てたドキュメンタリーも無料上映する。

 このほか降旗康男監督『わが青春のイレブン』の追悼上映や、イニエスタやマラドーナのものまね芸人が登場するイベントステージも同時開催。

 チケットは公式サイト(【URL】2020.yfff.org)からか、当日会場でも販売。一部作品は27日から31日までシネマ・ジャック&ベティでも上映される。

開催日

2020年1月25日(土)~2020年1月26日(日)

10時30分~20時15分

住所

神奈川県横浜市中区 横浜市開港記念会館

【電車】
■JR京浜東北線・根岸線「関内駅」南口から徒歩10分(約700m)
■みなとみらい線「日本大通り駅」1番出口から徒歩1分(約50m)
■市営地下鉄線「関内駅」1番出口から徒歩10分(約700m)

費用

1,800円(会場窓口・シングル券)

問い合わせ

ヨコハマ・フットボール映画祭実行委員会

ホームページ

https://2020.yfff.org/

注目