町田市民ホールで上映「黄昏」村井國夫、高橋惠子らが紡ぐひと夏の家族の物語

このイベントは開催・申込を終了しました

町田市民ホールで上映「黄昏」村井國夫、高橋惠子らが紡ぐひと夏の家族の物語

 NPO法人町田演劇鑑賞会による第189例会CATプロデュース公演「黄昏〜人生最高の輝きを今」が2月6日(木)・7日(金)に行われる。村井國夫、高橋惠子、松村雄基ら実力派俳優陣が紡ぐひと夏の家族の物語。会場は町田市民ホールで、6日は午後6時30分開演、7日は1時開演。

町田演劇鑑賞会 新入会員募集

町田演劇鑑賞会は優れた演劇を町田で継続して観るために作られた会員制・サークル制の非営利団体。1984年に「市民ホールで観劇し日々の生活の中に心の潤いを持とう」と準備会ができ、翌85年に正式に同会が発足。30年にわたり、年間6回の観劇を楽しんでいる。入会金1000円、月会費は一般2200円、ハンディ1200円、学生1000円。観劇時の入場料は不要。

 問い合わせは同会【電話】042・726・9325へ(平日午前11時〜午後6時)。

レアリア町田ページはこちら

開催日

2020年2月6日(木)

18時30分開演

2020年2月7日(金)

13時開演

住所

東京都町田市町田市民ホール

費用

入会金1000円、月会費2200円(一般)必要

問い合わせ

NPO法人町田演劇鑑賞会

電話

042-726-9325

042-726-9325

平日:午前11時〜午後6時

関連記事

人気記事

注目