「第26回 多摩平和まつり」手作りの創作劇で戦争と平和を子どもたちに伝える

このイベントは開催・申込を終了しました

「第26回 多摩平和まつり」手作りの創作劇で戦争と平和を子どもたちに伝える

本番に向けて練習を重ねている

 手作りの創作劇を通して、子どもたちに戦争の悲惨さと平和の尊さを語り継ぐことを目的に毎年開催されている「多摩平和まつり」が2月9日(日)、午後1時30分から4時まで、永山公民館ベルブホールで開催される。

 市民ボランティアで結成された実行委員会が主催する同まつり。これまでに『はだしのゲン』『アンネの日記』などを上演してきた。今年は、戦時中に起きた動物たちの殺害と戦後の子どもたちの熱い思いを描いた『ぞう列車よ走れ』を公演。大熊啓と新婦人コーラス「紙ふうせん」による合唱も披露される。

 参加費は500円(中学生以下無料)。先着100人(当日午後0時30分から入場整理券配布)。問い合わせは同事務局・林さん【携帯電話】090・2907・6510へ。

開催日

2020年2月9日(日)

午後1時30分から4時まで

住所

東京都多摩市永山1-5 永山公民館

費用

500円
中学生以下500円

問い合わせ

多摩平和まつり実行委員会事務局・林さん

電話

090-2907-6510

090-2907-6510

関連記事