年齢や性別問わず楽しめる「ボッチャ」体験会 6月には大会も

シェアする

このイベントは終了しました。

 パラリンピックの正式種目となっている「ボッチャ」。このボッチャの体験会が1月30日(木)、午前10時から11時30分まで、消費生活センター講座室(ベルブ永山3階)で開催される。参加無料。

 イタリア語で「ボール」を意味し、重い障害のある人のために考案された競技の「ボッチャ」。ジャックボール(目標球)と呼ばれる白いボールに、赤と青のボールを6球ずつ投げたり、転がしたりしていかに近づけられるかを競う競技で、「地上のカーリング」と呼ばれている。年齢や性別を問わず楽しめることから、最近では愛好家が増えているという。多摩市でも、今年6月頃に「ボッチャ2020TAMAカップ」と題し、大規模な大会の開催が予定されている。

 今回、多くの未体験の人にこの競技を体験し、知ってもらおうと、市内にある都立多摩桜の丘学園・肢体不自由部門高等部の生徒たちがPRし、指導してくれる。

 出入り自由で、誰でも参加可。詳細の問い合わせは、永山公民館【電話】042・337・6661へ。

開催日

2020年1月30日(木)
午前10時から11時30分まで

住所

東京都多摩市永山1-5

ベルブ永山3階

問い合わせ

永山公民館

電話

042-337-6661

042-337-6661

公開日:2020-01-26

関連タグ