川崎の黒川よこみね緑地で春の開花告げる「梅の花」

シェアする
ほのかに香るよこみね緑地の梅(2020年2月8日撮影)

はるひ野の黒川よこみね緑地に、梅の花が咲き始めた。(2020年2月)

よこみねトンネルの上部斜面(はるひ野4の18ほか)には梅林が植樹されている。2月初めはつぼみも多かったが、甘い香りを漂わせていた。

多摩市との都県境に横たわる同地は、麻生区、稲城市、多摩市、町田市、八王子市を通る遊歩道「多摩よこやまの道」にもつながる。

区内では、麻生区役所の中庭でも白梅や紅梅が開花。区役所入り口付近(2階)ではレジャーシートを貸し出しており、草花や樹木を見ながらランチやピクニックを楽しめる。

梅一覧へ戻る

住所

神奈川県川崎市麻生区はるひ野4の18 黒川よこみね緑地

公開日:2020-02-14

関連タグ