<参加無料>川崎でシンポジウム「共生社会かわさきー地域社会における宗教ー」

シェアする

このイベントは終了しました。

シンポジウム告知のチラシ

 川崎大師(川崎区大師町)の信徒会館で3月6日(金)午後6時から7時30分、公開シンポジウム「共生社会かわさき―地域社会における宗教―」が開催される。主催はJST/RISTEX委託研究開発プロジェクト「都市における援助希求の多様性に対応する公私連携ケアモデルの研究開発」。参加無料。

 共生社会の実現に向け、自分たちに何ができるかを地域社会で活躍するキーパーソンとともに考える。

 基調講演では島薗進氏(上智大学グリーフケア研究所所長)による「現代社会に求められる宗教者の役割」のほか、介護老人福祉施設・桜寿園(川崎区桜本)の仁科淳子施設長が「地域で起こっていること」、円能院(川崎区小田)の佐藤隆一住職が「無理なく寺院でできること」と題し講演する。

 申し込みは大正大学HP申し込みフォーム(https://forms.gle/CkwKhsKSbrEiFBtP9)から。締め切りは2月25日(火)。

 問い合わせは大正大学地域構想研究所(【電話】03・5944・5482)まで。

開催日

2020年3月6日(金)
18時から19時30分

住所

神奈川県川崎市川崎大師信徒会館地下講堂

費用

参加無料
申し込みは大正大学HP申し込みフォーム
(https://forms.gle/CkwKhsKSbrEiFBtP9)から
*締め切りは2月25日(火)

問い合わせ

大正大学地域構想研究所

電話

03-5944-5482

03-5944-5482

公開日:2020-02-22

関連タグ