竹素材のパーゴラを設置  ルーフは「らんの花」模し@秦野市カルチャーパーク

このイベントは開催・申込を終了しました

竹素材のパーゴラを設置  ルーフは「らんの花」模し@秦野市カルチャーパーク

代表の関口さん(右)と胡さん

 秦野市カルチャーパーク西側の芝生の上に竹でできたパーゴラが設置されている。この作品を制作したのは市内に拠点を置くBamboo Project Japan(関口修代表=人物風土記で紹介=)。東京ドームで2月に行われた「世界らん展2020-花と緑の祭典-」で、ワークショップ用のブースとして活用されたものを移設した。下には同プロジェクトがイスを置いたため、通りがかった市民らが時折腰を下ろして休む姿も。この作品は3月29日まで置かれる予定。(パーゴラ:つる性の植物を絡ませる木材などで組んだ棚)

ライトアップ情報をチェック!

 屋根はらんの花びらを模して作られており、らん展ではこのパーゴラの下で約30人が作業できたという。また所々に竹をくりぬいた装飾が施され、ライトアップすることもできる。ライトアップ情報はフェイスブック等で更新予定。

竹は市内の竹林より~竹という素材の魅力と良さを今一度!

 素材の竹は秦野市内の竹林から、プロジェクトのメンバーで切り出した。デザイナーの胡向陽さんが設計し縄などを使ってくみ上げた。太い竹を使うところ、細く割いた竹を束ねて曲げているところなど工夫が施され、しっかりとした強度が保たれている。「竹という素材の良さを是非知ってほしい」と話す。

開催日

2020年3月1日(日)~2020年3月29日(日)

作品設置期間は予定です

住所

神奈川県秦野市秦野市カルチャーパーク

秦野市カルチャーパーク西側の芝生の上

問い合わせ

秦野市カルチャーパーク

電話

0463-82-1324

0463-82-1324