港南区「東永谷桜台公園」横浜緋桜(よこはまひざくら)

港南区「東永谷桜台公園」横浜緋桜(よこはまひざくら)

濃いピンクが美しい東永谷桜台公園の横浜緋桜 19日撮影

先週はぽかぽか陽気が続き、市内各地で桜の開花が一気に進んだ。各地の公園では桜の下、散策を楽しむ人やボール遊びを楽しむ子どもたちの声が響いていた。

寒緋桜と山桜を交配させて誕生

一足早く濃いピンク色に染まったのが、港南区の「東永谷桜台公園」の横浜緋桜(よこはまひざくら)。この品種は赤みが強く、下向きに大輪の花を咲かせるのが特徴。1973年ごろ、港北区で寒緋桜と山桜を交配させて誕生したという。

日本気象協会によると、横浜の満開予想日は3月27日。ただ、今年は新型コロナウイルスの影響で横浜市では職場や友人同士で大皿の料理を囲むなどの飲食を伴う宴会を控えるよう呼び掛けている。

住所

神奈川県横浜市港南区東永谷桜台公園

関連記事