6月30日から【ハイキングコース一部通行再開 】鎌倉の「葛原岡・大仏コース」と「天園コース」

シェアする
6月30日時点での通行禁止区間=鎌倉市提供

 昨年の台風15号・19号の影響で、通行禁止となっていた市内3つのハイキングコースのうち、「葛原岡・大仏コース」浄智寺〜葛原岡神社区間、「天園コース」今泉台4丁目〜天園区間、今泉台6丁目公園〜覚園寺区間が、6月30日から通行再開となった。

倒木・土砂の撤去、傾いた手すりの補修 

 観光客などの安全を守るため昨年、市内ハイキングコースを全面通行禁止にした鎌倉市。昨年12月の市議会定例会に、崩落対策や倒木などの処理費用として、約1千万円の補正予算を提案、可決された。その後、土地の所有者の割り出しや許可取り、倒木・土砂の撤去、傾いた手すりの補修などを施してきた。

 今年4月には、「葛原岡・大仏コース」葛原岡神社〜大仏区間が通行再開となった。これで同コースは全面開通した。

「天園コース」「祇園山コース」は復旧の目途が立たず

 現在、通行禁止となっている「天園コース」天園〜瑞泉寺区間は、2020年度以降の再開を目指すとしているが、「祇園山コース」は、がけ崩れがひどく復旧の目途が立っていないという。

「7つのお願い」

 市は観光客向けに、マスク着用や人との間隔を空けるといった「7つのお願い」をWEBなどで発信。「新型コロナウイルス感染症の状況は、未だ予断を許さない。ハイキングコースを訪れる際には『密』を避けてほしい」としている。

 ルート再開の詳細は鎌倉観光公式ガイドサイト【URL】https://www.trip-kamakura.com/article/6784.htmlで確認を。

住所

神奈川県鎌倉市葛原岡・大仏コース

ホームページ

外部HPリンク

公開日:2020-07-06

関連タグ