箱根エリアの夜をテーマ「Let’s夜箱根」かながわ観光大賞受賞に小田急箱根ホールディングス

箱根エリアの夜をテーマ「Let's夜箱根」かながわ観光大賞受賞に小田急箱根ホールディングス

箱根強羅公園スプリングナイトガーデンの様子 (小田急箱根ホールディングス㈱提供)

(公社)神奈川県観光協会が主催する「第10回かながわ観光大賞」の大賞に、小田急箱根ホールディングス㈱のナイトエコノミーの推進に向けた取り組み「Let’s夜箱根」が選ばれた。

かながわ観光大賞」とは

同観光大賞は、神奈川県を訪れる観光客増加や地域活性化等に寄与し、他の観光振興の取り組みの励みとなった事業者を表彰するもの。実施内容の新規性や戦略性、実施方法の創意工夫、地域との密着度、将来性など8項目を審査し各賞が決まる。今回は、県内から31団体の応募があった。

「Let’s夜箱根」by 小田急箱根ホールディングス㈱

「Let’s夜箱根」は、地域と連携し箱根エリアの夜を「明るく、楽しく、想い出に残るもの」となるよう、エンターテインメント要素や体験を付加した多彩なプログラムを箱根の各所会場で開催する取り組み。

2019年は、音と光で演出された夜の公園散策が楽しめる「箱根強羅公園スプリングナイトガーデン~不思議な夜の演奏会~」幻想的な明かりや音とともに味わう料理と地元店舗をスタンプラリーをしながら楽しむはしご酒、箱根登山電車の夜間特別ライトアップの「箱根湯本Summer Night Village」、芦ノ湖を運航する海賊船内で海賊ショーや料理を楽しむ「箱根芦ノ湖Pirates of Sunset Cruise」が評価につながった。

小田急箱根ホールディングス㈱の担当者は「ナイトエコノミーの推進により地域の活性化につなげていきたいという思いで取り組んだ。地域皆さまとともに箱根の魅力向上に努めていきたい」と話した。

また、朝のイメージが強い「魚市場」という空間の新たな可能性を引き出すために夜の漁港と地魚に着目した、小田原の漁港をPRするためのイベント「港の夜市大作戦」(小田原地魚大作戦協議会)が、優秀賞に選ばれた。

行こうよ箱根ページへ

住所

神奈川県足柄下郡箱根町

人気記事

注目