【2020年中止情報】ガーデンシティ多摩センターこどもまつり

【2020年中止情報】ガーデンシティ多摩センターこどもまつり

昨年は約45万6千人が訪れていた=写真は昨年

ゴールデンウィーク恒例の「ガーデンシティ多摩センターこどもまつり」。主催する同実行委員会はこのほど、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため中止することを発表した。

ガーデンシティ多摩センターこどもまつりとは

 多摩センター地区に立地する39の企業・団体等で構成される多摩センター地区連絡協議会を中心とした実行員会が主催して行われている同イベント。毎年ゴールデンウィークに実施され、多摩センターだけでなく多摩市でも最大規模の来場者数を誇るイベントとして定着。昨年は3日間で約45万6千人が訪れた。

初の開催中止

 今年も5月3日(日)から5日(火・祝)まで開催を予定していたが、新型コロナウイルス感染症の感染拡大、外出自粛要請等などを受けて、実行委員会では検討を重ねるも断念。中止することを決めた。過去15回の中で、開催期間中の天候不良により一部企画を中止したことなどはあったが、開催自体を中止するのは今回が初となる。

 近藤卓実行委員長は「今回で16回目を迎える予定で、楽しみにしていたお客様がたくさんいらっしゃる前提で、開催の可否をぎりぎりまでねばってみたが、中止の判断は、緊急事態への対応であり苦渋の選択でありました。大変残念ではあるが、来年の第17回を楽しみにしていただきたい」と話している。

関連記事

注目