自宅で楽しむ「#おうちで三浦ごはん 」情報サイトで飲食店支援

自宅で楽しむ「#おうちで三浦ごはん 」情報サイトで飲食店支援

「#おうちで三浦ごはん」トップページ

 「三浦ごはん」、自宅で召し上がれ―。新型コロナウイルスの感染拡大による外出自粛の影響で、苦境にある飲食店を支援するホームページ『#おうちで三浦ごはん』が立ち上がった。管理運営するのは、移住支援や空き家相談を行う「合同会社MISAKI STAYLE」(菊地未来代表)。

 政府の緊急事態宣言を受けて、店内での飲食や夜間営業を見合わせ、宅配や持ち帰りを始める飲食店が急増。SNSで個々にPRをする店舗がある一方で、インターネットが使えない事業者は集客に苦心しているなど、散逸する情報を集約するまとめサイトを作成した。

 初声・三崎・南下浦の地区ごとに分け、メニューや価格、営業情報のほか、直売所や取り寄せに対応する店舗を掲載。随時情報提供を受け付け、更新している。

 「飲食店や生産者、家事負担の軽減の力になれたら」と菊地さんは活用を呼びかけている。詳細は【URL】https://stayhometown-miura.amebaownd.com(4月16日起稿)

他のエリアも見る

住所

神奈川県三浦市

注目