横浜能楽堂が公演映像を無料配信  第一弾として長唄『鷺娘』

シェアする
長唄「鷺娘」今藤政太郎(左)=神田佳明撮影

 横浜能楽堂=西区紅葉ヶ丘=は、「アーカイブコレクション」として、インターネットの動画サイト・ユーチューブで過去の公演や催しの映像配信を開始した。

 新型コロナウイルスの感染症拡大防止により、多くの公演が中止となっている状況で、より多くの人に古典芸能に触れる機会を持ってほしいと長唄三味線の人間国宝・今藤政太郎氏から提案があったという。

 第一弾として、今藤氏が出演した長唄『鷺娘』を、本人のコメントとともに配信する。この上演は2012年に日中国交正常化40周年を記念し、三弦・三線・三味線の名手が競演した能楽堂特別公演「日中を旅した楽器」でのもの。今後は、昨年度に行われた事業から「東次郎 家伝十二番」「横浜狂言堂」「能楽師が案内する横浜能楽堂見学と能楽ワークショップ」などを順次公開予定

 詳細は能楽堂ホームページ(https://yokohama-nohgakudou.org/)へ。

GW2020ステイホーム特集へ

住所

神奈川県横浜市横浜能楽堂

yo tubeチャンネルはコチラ

ホームページ

外部HPリンク

公開日:2020-05-06

関連タグ