犬蔵自治会が東名犬蔵公園で「どんど焼き」炎に無病息災祈る 【2020年1月17日号】

シェアする

このイベントは終了しました。

正月飾りや書初め、古札などを燃やして1年の無病息災を祈る「どんど焼き」が、11日から14日にかけて区内各地で行われた。

犬蔵自治会では12日に東名犬蔵公園で実施。約千人が会場を訪れた。同自治会青壮年部「同友会」が中心となり建てた約4メートルのやぐらに島田茂自治会長が点火。「どん、どん」と音を立てながら燃え上がった。

長沢自治会では13日に個人所有の田んぼで開催。お焚き上げの炎の熱気に「熱っ」と顔をしかめながらも、用意された団子を必死に焼く様子が見られた=写真。

川崎市町内会・自治会ページ

開催日

2019年1月11日(金)~2019年1月14日(月)

住所

神奈川県川崎市宮前区

公開日:2020-01-17

関連タグ

同じ特集の記事