【ウェブ公開中】「ひとに話したくなる秘密のインド展」横浜・栄区あーすぷらざ<6/1より順次再開館> 

シェアする
設営が済んでいたインド展の会場

【再開館のお知らせ】
新型コロナウイルス感染症拡大防止のため8月31日まで臨時休館とされていましたが、感染予防対策を行った上で、6月1日(月)より段階的に施設の利用を再開することになりました。詳細はHPでご確認ください

4月公開予定だった企画展 ウェブ公開始まる 

栄区の県立地球市民かながわプラザ(あーすぷらざ)が5月23日、新型コロナウイルスの影響で中止となった企画展の内容をウェブ上で特別公開した。施設の休館が続く中、同館職員が特設ページを整備するという初の試みで、今後動画などのコンテンツを追加して充実させていくという。

設営が済んでいたインド展の会場

ウェブで公開するのは当初4月から同館で公開する予定だった企画展「ひとに話したくなる秘密のインド展」。3階の企画展示室で設営まで済んでいた状態だったが、県の緊急事態宣言もあり、直前で一般の来場中止を余儀なくされた。

ヨガ教室などワークショップも今後公開予定!

そんな中で同館の職員らが企画展の作品を一般の人に触れてもらう方法を模索し、ウェブ公開に踏み切った。インド東南部の出版社・タラブックスによるハンドメイドの絵本のほか、絵画、写真作品などが紹介され、また、開催予定だったヨガ教室のワークショップなども今後ウェブ上で展開する予定という。

ナレーション付き会場紹介動画や関連イベント動画等、随時更新中

同館職員の髙瀬楓さんは「本当はどれも実際に手にとって匂いや質感を感じてほしい物ばかり。少しでも作品の魅力が伝われば」と語る。イベント動画は、6月中に公開予定。特設サイトは8月31日まで、あーすぷらざの公式サイトで公開中(http://www.earthplaza.jp/event/india-2020/

住所

神奈川県横浜市栄区あーすぷらざ

問い合わせ

県立地球市民かながわプラザ(あーすぷらざ)

ホームページ

外部HPリンク

公開日:2020-05-31

関連タグ