カラフルなチョークアート 横浜市・泉区中田東の住宅街に出現!

シェアする

このイベントは終了しました。

作品を紹介する池澤さん

新型コロナ感染拡大防止に向けた応援メッセージ

中田東の住宅街にカラフルなチョークアートが出現しています。これは池澤寧音さん(=人物風土記で紹介)によるもの。新型コロナ感染拡大防止に向けた自分なりの応援のメッセージになっています。医療従事者への感謝の気持ちを添えて制作したとのこと。

話題のアマビエも! 新作も企画中

キャンバスは左右7mの深緑色のボード。下書きは一切せず、好きなモチーフや閃いたアイデアをその場で描きこんでいくイメージだそうです。ちなみに今回取り入れたモチーフは、輝く太陽や月、ウイルスを打ち落とすレーザー銃、石鹸で手を洗う様子、アマビエなど。一見組み合わせが難しそうなイラストたちが、違和感なく合わさって一枚の絵になっています。制作時間は約4時間。

「太陽は母をイメージしてます」と池澤さん

 取材日が丁度雨の翌日でしたが、水や日焼けによる色あせもチョークアートの醍醐味。「次はこれからの明るい未来を願って、更に賑やかな感じにしたい」と新作への意欲をみせていました。

開催日

2020年5月28日(木)~2020年6月11日(木)

住所

神奈川県横浜市泉区中田東

長後街道沿い中田駅前交差点を、蕎麦の「栃木や」さん方面へ。あとは道なり。「ユーコープ中田店」さんのそば

公開日:2020-05-29

関連タグ