<日本初上陸>一体何者?「バンクシー展」横浜・アソビルに70点以上集結 完全予約で開催

<日本初上陸>一体何者?「バンクシー展」横浜・アソビルに70点以上集結 完全予約で開催

横浜で開催中の『バンクシー展 天才か反逆者か』

複合型体験エンターテインメント施設「アソビル」で開催されていた『バンクシー展 天才か反逆者か』は、コロナの感染拡大予防のため休業していましたが、 5月30日(土)から完全事前予約制での営業再開となりました。

横浜駅直通(みなみ東口)のアソビルでは、イギリスを拠点に活動する匿名の芸術家・バンクシーの作品を集結させた『バンクシー展 天才か反逆者か』が開催されています。2020年9月27日(日)まで。BANKSY〜GENIUS OR VANDAL?〜製作委員会主催。

<日本初上陸>一体何者?「バンクシー展」横浜・アソビルに70点以上集結 完全予約で開催

100万人以上が熱狂した展覧会

2018年からモスクワ、サンクトペテルブルク、マドリード、リスボン、香港の世界5都市を巡回。これまでに100万人以上の人々を熱狂させた展覧会がついに日本・横浜に初上陸しました。

<日本初上陸>一体何者?「バンクシー展」横浜・アソビルに70点以上集結 完全予約で開催

世界中のストリート、 壁、 橋などを舞台に神出鬼没に活動しているバンクシー作品の背景には、鋭い社会風刺や政治的メッセージが込められていると言われています。

<日本初上陸>一体何者?「バンクシー展」横浜・アソビルに70点以上集結 完全予約で開催

そこで今回は、その裏側にある制作意図をあぶり出し、「いったい、アーティストなのかビジネスマンなのか?天才なのかそれとも単なる反逆者なのか」を探る作品展として開催されます。

<日本初上陸>一体何者?「バンクシー展」横浜・アソビルに70点以上集結 完全予約で開催

個人コレクターが協力・迫力映像も

壁面に描かれるため、すぐに塗りつぶされてしまい、現存しているものは希少というバンクシー作品。今回は、複数の個人コレクターの協力のもと、オリジナル作品や版画、立体オブジェクトなど70点以上を過去最大級の規模で横浜に集結させることが実現しました 。

<日本初上陸>一体何者?「バンクシー展」横浜・アソビルに70点以上集結 完全予約で開催

また、バンクシー作品を体感できるゾーンも。迫力満点の大型3面スクリーンでは、これまでの活動を紹介するイメージ映像が。作家の制作風景を連想させるインスタレーションでは、ステンシルの型やスプレー缶、制作イメージ映像などから、バンクシー像が浮き上がってきます。この機会に、今世界で最も有名な芸術家であるバンクシー作品をじっくりと間近で楽しんでみては。

完全予約制&未就学児入場無料

コロナ感染予防対策として1時間当たりの入場上限を設定。完全事前予約制(WEBにて日時指定チケットのみ有効)で開催中です。

〈アソビル現地レポートはコチラ〉

開催日

2020年3月15日(日)~2020年9月27日(日)

※10:00~20:30(最終入場20:00)会期中無休
※3月28日(土)~5月29日(金)まで新型コロナウイルス感染症拡大防止策として休業、 5月30日(土)から営業再開

住所

神奈川県横浜市西区高島2丁目14−9/アソビル

横浜駅みなみ東口通路直通、 横浜駅東口より徒歩2分

費用

〈平日〉大人1,800円、大・専・高1,600円、中学生以下1,200円
〈土日祝〉大人2,000円、大・専・高1,800円、中学生以下1,400円
※未就学児入場無料

関連記事

注目