〈営業再開〉平塚の「花菜ガーデン」優雅なユリの香りで出迎え 60品種咲く

〈営業再開〉平塚の「花菜ガーデン」優雅なユリの香りで出迎え 60品種咲く

雨粒を受けながら咲くユリ(6月1日撮影)

 平塚市寺田縄の花菜ガーデンが6月1日、検温や消毒などの感染対策を講じながら営業を再開した。

 再開初日はあいにくの雨模様。来園者は、大ぶりの花弁に雨粒を受けたユリに顔を寄せ、華やかな香りを楽しんでいた。現在咲いているスカシユリ系のほか、今後はテッポウユリ系や、より香りの強いオリエンタル系など60品種が見頃を迎える。ユリは7月頃まで楽しめるという。

 園内は現在、春から初夏にかけての開花リレー真っただ中だ。同園の代名詞ともいえる春バラの二番花は6月中旬まで見頃。今後はアジサイやスイレン、リコリス、ハスなどが順次咲いていく。

(問)同園【電話】0463・73・6170。

住所

神奈川県平塚市寺田縄496−1 花菜ガーデン

問い合わせ

花菜ガーデン(神奈川県立花と緑のふれあいセンター)

電話

0463-73-6170

0463-73-6170

ホームページ

https://kana-garden.com/