フジサワ名店ビル、話題の「呟き 懸垂幕」6月1日のビル再開から新たに

フジサワ名店ビル、話題の「呟き 懸垂幕」6月1日のビル再開から新たに

「自粛は闘いだべ。」に続く第2弾。

 新型コロナウイルスの影響で外出自粛が続く中、SNS上などで話題を集めたフジサワ名店ビルの懸垂幕。同ビルの営業再開に合わせ、1日から新たなメッセージがお目見えした。「さぁ、やるべ 商売、七転八起 ふぅ。」と書かれた幕=写真=が道行く人や駅利用者の目を引いている。

ビルのPRも添えて

 懸垂幕は高さ約12m×横1・5mを計5本使用。緊急事態宣言の解除を受けて営業再開を告知し、「魅惑の頑固商店街 フジサワ名店ビル」とPRも添えた。

 運営会社の取締役で、宣伝担当の増田隆一郎さん(44)によると、発信は同ビルブランド戦略の一環。元々別のメッセージを考えていたが、コロナ禍で内容を変え、4月下旬に初めて掲出した。

『55歳のおっちゃん』の呟きを

 実はビルを「擬人化」したという設定。「名店ビルは例えたら『55歳のおっちゃん』。その呟きをそのままメッセージにした。今回は前向きだが『ふぅ。』に少し疲れも出てるのかなと」と増田さん。「あえて(解釈の)余地を残した。見た人なりに何かを感じ取ってくれれば」と話した。

住所

神奈川県藤沢市フジサワ名店ビル