鎌倉《納涼うちわ販売中》2020年作者は濱岡朝子さん

鎌倉《納涼うちわ販売中》2020年作者は濱岡朝子さん

2020.鎌倉「納涼うちわ」

 (公社)鎌倉市観光協会では、今年も「納涼うちわ」の販売を6月2日から行っている。

毎年、鎌倉ゆかりの画家などが手掛ける

 1977年の横山隆一さんの作品以来、鎌倉ゆかりの画家などが絵柄を手掛けており、「毎年買って集めている」というコレクターも多いこのうちわ。

今年で45作目

 45作目となる今年は、藤沢市在住の画家・濱岡朝子さん=人物風土記で紹介=が描いた。43作目の絵柄を手掛けた中島千波さんの愛弟子でもある。

テーマは「花づくし」

 今回のテーマは「花づくし」。タチアオイやヒマワリ、ダリアなど、夏の花がぎっしりと描かれ、明るくポップな作品に仕上がった。

 価格は1本350円(税込)で、製作本数は1万3500本。約8500本が一般販売されている。

購入は同協会事務所(御成町1の12江ノ電ビル4階)のほか【電話】0467・23・3050【FAX】0467・22・3516通販サイトSTORES【URL】https://kamakura-info.stores.jp/で販売している。

住所

神奈川県鎌倉市御成町1の12江ノ電ビル4階

問い合わせ

(公社)鎌倉市観光協会事務所

電話

0467-23-3050

0467-23-3050

FAX 0467-22-3516

関連記事

注目