親こそが学ぶ、発達障害がある子への将来を創る関わり方。横浜馬車道のNPO教育ステーションが第2回公開講座

このイベントは終了しています

親こそが学ぶ、発達障害がある子への将来を創る関わり方。横浜馬車道のNPO教育ステーションが第2回公開講座

 「不登校」や「ひきこもり」を支援するNPO法人「教育★ステーション」主催の公開講座第2弾「発達に凸凹のある子どもとの特性をふまえた関わり方」が7月29日㈯、みなとみらい線馬車道駅7番出口直上の松陰高等学校みなとみらい学習センターで開催されます。
 講師は同法人のスーパーバイザーで精神保健福祉士の西岡秀樹さん。「その一言は本当に寄り添っていますか?」をテーマに学びます。申込み・問合せは同法人・山田さんまで。

開催日

2017年7月29日(土)

10:00 〜 12:00

受付 9:30~

住所

神奈川県横浜市中区本町4-43 セボン関内第2ビル

費用

1080円

問い合わせ

NPO法人 教育★ステーション(松陰高等学校みなとみらい学習センター内)

電話

045-211-6500

045-211-6500

ホームページ

http://www.shoin-mmc.net/

関連記事

注目