横浜本牧絵画館 観覧再開し企画展「長谷川潔から岩田榮吉へ 静寂の形象」

横浜本牧絵画館 観覧再開し企画展「長谷川潔から岩田榮吉へ 静寂の形象」

展示会場のようす

本牧ゆかりの写実画家・岩田榮吉をテーマにした横浜本牧絵画館=横浜市中区本牧元町40の7=は5月末から営業を再開。企画展「長谷川潔から岩田榮吉へ 静寂の形象」を8月10日まで開催中。

世界的版画家の長谷川は現在の西区御所山生まれ。岩田と長谷川は戦後の同時期にパリで活躍し、長谷川の最期を岩田が看取るなど、長年の親交があった。

展示では岩田の渡仏直後の交流の記録や、両者の作品に共通して描かれたモチーフなどを解説。「派手な現代美術とは対照的な両者の『静寂の形象』を見てほしい」と同館。観覧料500円。火曜定休。(問)【電話】045・629・1150。

開催日

2020年5月30日(土)~2020年8月10日(月)

開館時間 午前10時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
休館日  毎週火曜日

住所

神奈川県横浜市中区本牧元町40の7 横浜本牧絵画館

費用

観覧料500円(保護者同伴の中学生以下は無料)

問い合わせ

一般財団法人 横浜本牧絵画館

電話

045-629-1150

045-629-1150

ホームページ

https://www.yh-g.org/

関連記事

注目