涼を感じる着物展示 人間国宝作家・田島比呂子作の訪問着「かつら」など 【横浜市中区】シルク博物館

涼を感じる着物展示 人間国宝作家・田島比呂子作の訪問着「かつら」など 【横浜市中区】シルク博物館

シルク博物館は現在、人間国宝作家・田島比呂子作の訪問着「かつら」など涼を感じる着物を展示している。

同館で所蔵する田島作の訪問着よりデザインした一筆箋「春」と「夏」の2種類を今年春から販売予定だったが、新型コロナウイルス感染症対策で休館していたため、再開した6月2日から同ミュージアムショップで販売を開始。合わせて着物の展示も行っている。

涼を感じる着物展示 人間国宝作家・田島比呂子作の訪問着「かつら」など 【横浜市中区】シルク博物館

一筆箋

開館時間は午前9時半〜午後5時。入館料一般500円、65歳以上/大学生300円、小・中・高校生100円。月曜日が休館。ワークショップなどは感染症対策で中止している。(問)【電話】045・641・0841

開催日

開館時間 午前9時半〜午後5時
月曜日休館

住所

神奈川県横浜市中区山下町1番地 (シルクセンター2階) シルク博物館

費用

入館料一般500円、65歳以上/大学生300円、小・中・高校生100円

問い合わせ

シルク博物館

電話

045-641-0841

045-641-0841