【横浜市神奈川区】夏の味覚、甘くて大粒!トウモロコシ収穫進む

【横浜市神奈川区】夏の味覚、甘くて大粒!トウモロコシ収穫進む

夏の味覚を代表するトウモロコシの収穫が、菅田・羽沢農業専用地区で進んでいる。

有田八郎さん(81)の畑では、梅雨空に向かってすらりと伸びた茎にトウモロコシがたわわに実った。収穫を始めて間もない18日、有田さんは慣れた手つきでトウモロコシをもぎ取ると、年季の入った竹製の背負い籠に投げ入れながら畝の間を行ったり来たり。1日に1500本ほどを収穫するといい、息子の康紀さん(51)は「房が大きく甘みがあり、昔ながらの風味です」話す。

野菜卸売問屋の藤代商店=栄町=を通してホテルやレストランに納品するほか、同地区の直売所「よこはま味来館」で7月末まで販売している。午前8時から正午、午後1時30分から5時。

開催日

直売所「よこはま味来館」での販売・・・午前8時から正午、午後1時30分から5時。

住所

神奈川県横浜市神奈川区羽沢町1497 「よこはま味来館」

注目