茅の輪がお目見え 大和市・深見神社 2021年6月27日~7月4日頃までを予定

シェアする

このイベントは終了しました。

境内に設置された茅の輪(昨年)

深見神社(深見3367)の境内に、6月27日(日)の午後に今年も茅の輪が設置される。

 茅の輪は茅(ちがや)の細長い葉と茎を使用して大きな輪を作ったもので、輪をくぐると罪穢(つみけが)れや邪気が祓(はら)われ、清浄な身体に生まれ変わるといわれる。新型コロナ感染拡大防止のため今年も夏越大祓式は行わず、神職と奉賛会の役員で神事のみを行う。

 神職の山口進さんは「ぜひくぐって、精神的に前向きな気持ちになってもらえたら嬉しい」と話す。設置は7月4日(日)頃までを予定。

開催日

2021年6月27日(日)~2021年7月4日(日)
頃まで

住所

神奈川県大和市深見3367

問い合わせ

深見神社

公開日:2021-06-25

関連タグ