多摩川河川敷を遊び場に!市民団体が「プレーパーク」を開催

多摩川河川敷を遊び場に!市民団体が「プレーパーク」を開催

多摩川河川敷の自然を利用する

 子どもたちが自由に遊べる場を支援しようと、市民団体「高津せせらぎプレーパークやレンジャー」(川瀬早紀子代表)が7月26日(日)、多摩川河川敷のせせらぎと親子広場(下野毛)で「プレーパーク」を開催する。

 プレーパークとは、木登りやボール遊びなど、禁止事項を極力なくした外遊びの場。区内では、下作延の川崎市子ども夢パークがある。

 今回の取り組みは、高津区市民提案型協働事業のひとつ。同団体が運営主体となり見守りなどを実施。7月から12月まで月1回、せせらぎと親子広場で開催する。川瀬さんは「自然に触れながら思いっきり遊べる場になれば。子どもはもちろん、大人の方も気軽に参加して下さい」と話す。

開催日 時間 持ち物など 

 開催日は7月26日、8月23日、9月13日、10月11日、11月22日、12月13日の日曜日(8月23日は自然観察会)。時間は午前10時から午後4時まで。水筒、着替え、タオル、弁当やレジャーシートなど持参。参加無料。当日、参加カードの記入あり。小学3年生以下の参加は大人やきょうだいの同伴が必要。

開催日

2020年7月26日(日)

10時から16時まで

2020年8月23日(日)

10時から16時まで
自然観察会開催

2020年9月13日(日)

10時から16時まで
10月11日、11月22日、12月13日の日曜日に開催(各曜日同時間帯で開催)

住所

神奈川県川崎市せせらぎと親子広場

費用

参加無料
小学3年生以下は大人やきょうだいの同伴が必要

備考

詳細はHPでご確認ください

人気記事

注目