自宅でも楽しめる!東京五輪開催時からの55年間の東京を動画でみる【町田市民文学館こばとらんど】

シェアする

このイベントは終了しました。

自宅で文学館を体感

 町田市民文学館ことばらんど(江波戸恵子館長=人物風土記で紹介)が8月10日(月・祝)まで開催中の「東京クロニクル1964―2020展―オリンピックと東京をめぐる創造力の半世紀―」。コロナ禍で外出を自粛している人にも展示作品を楽しんでもらいたいと、同展を体験できる映像を公開している。

 東京五輪開催時の1964年から2020年までのおよそ55年間の「東京」のイメージを、エッセイや小説、写真、芸術作品で回顧しているのが映像の見どころ。ステイホーム期間にも文学館として市民に届けられることはないかとツイッターで町田が登場する文学を紹介してきたが、今回は展示会を紹介する動画を作成し配信した。映像は約3分間で市のホームページのほか、広報番組「まちテレ」のユーチューブのアカウントから視聴できる。

開催日

2020年6月9日(火)~2020年8月10日(月)

住所

東京都町田市原町田4丁目16番17号

町田市民文学館ことばらんど

問い合わせ

町田市民文学館ことばらんど

電話

042-739-3420

042-739-3420

ホームページ

外部HPリンク

公開日:2020-07-20

関連タグ