横須賀市に新拠点「三笠ターミナル」 開設 猿島航路のトライアングル

横須賀市に新拠点「三笠ターミナル」 開設 猿島航路のトライアングル

京急、横須賀市、トライアングル、国交省関東地方整備局、東京湾海堡ツーリズムによる共同記者会見=7月14日

 猿島航路の(株)トライアングルは7月15日、猿島を訪れる人や「第二海堡上陸見学ツアー」の参加者を迎える新拠点「三笠ターミナル」を三笠桟橋前にオープンさせた。

 建物は3階建て。1階にチケット発券所や待合室、土産販売、軽飲食コーナーを配置。横須賀の観光スポットを紹介する案内所も設けた。2階は、猿島の歴史や史跡などを映像や音楽で紹介するビジターセンター。第二海堡に関する展示資料もあり、現地を訪れたかのような感覚に浸れるVRコンテンツを無料で利用できる。3階が同社の本社となる。

 14日には、同社のほか関係4者(横須賀市、国土交通省関東地方整備局、京浜急行電鉄(株)、東京湾海堡ツーリズム機構)が揃い共同記者会見を開いた。

 挨拶したトライアングルの鈴木隆裕社長は「乗船を待つ際に雨や炎天下で外に並ぶことがないように配慮した。猿島を訪れた人に横須賀周遊を楽しんでもらうための回遊策も展開していく」と抱負を述べた。

 同社では、今年から猿島航路を通年運航に切り替え、横須賀市民限定で乗船料金を常時半額とする「市民割」を実施している。

住所

神奈川県横須賀市横須賀市小川町27-16 三笠ターミナル

備考

■営 業 9:00〜16:30 ※運航状況により前後あり
    (始発便出航の30分前に営業開始、最終便出航後30分間の営業)
■定休日 年中無休(航路欠航時も原則開店いたします)

人気記事

注目