【参加者募集】第2の人生に市民講師はいかが?9月から育成講座<川崎市麻生区>

シェアする
画像はイメージです

 これまでのスキルや経験を生かした市民講師を育成、発掘する連続講座が、9月から麻生市民館で開催される。全5回。

 川崎市教育委員会が主催、セカンドライフ支援研究会が運営。「退職後も誰かの役に立ちたい」「経験を次世代に生かしたい」という人に向け、市民講師の事例や地域内のニーズを伝える。参加者は開催講座のプログラム案や計画を作成する。講師はNPO法人地域学習プラットフォーム研究会の柵富雄代表ら。「更なる学習意欲を高めたい、仲間と情報共有しながらいきいきと活動する自分を探したいという人にもぴったりです」と担当者。

 日程は9月5日、12日、10月3日、17日、24日。いずれも土曜日。各日午後2時から4時。会場は同館第1会議室。受講料は無料。定員は関心のある20人(先着)。

 参加希望者は、7月27日(月)午前10時から同館窓口か【電話】044・951・1300で申込み受付。

住所

神奈川県川崎市麻生区 麻生市民館

費用

参加無料

問い合わせ

麻生市民館

電話

044-951-1300

044-951-1300

公開日:2020-07-29

関連タグ