「長雨に映える立ち姿」 上和田野鳥の森 古代ハス開花

「長雨に映える立ち姿」 上和田野鳥の森 古代ハス開花

「上和田野鳥の森」で古代ハスが大輪の花を咲かせている。古代ハスは、地元の人が町田市の薬師池公園から根分けしてもらった「大賀ハス」。現在は30株程に増えている。

 カワセミの撮影に来ていた男性によると、今年は蕾が6つできたという。「一昨年は35輪も咲いたが、昨年は1輪しか咲かなかった」とシャッターを切っていた。

 男性によると25日に咲いたのが5輪目。最後の1輪は、蕾の先端をピンクに染めており、開花は間もなく。古代ハスは午前中に開花し、3日程で散る。

「長雨に映える立ち姿」 上和田野鳥の森 古代ハス開花

開催日

8月上旬ころまで

住所

神奈川県大和市上和田2793番地周辺

上和田野鳥の森