2020年夏は木星・土星・火星が見られるチャンス!オリジナル天体望遠鏡を作って観察しよう!!

このイベントは開催・申込を終了しました

2020年夏は木星・土星・火星が見られるチャンス!オリジナル天体望遠鏡を作って観察しよう!!

画像はイメージです

コラムニストーかわいさんがワークショップー

 タウンニュース鎌倉版で「星座にまつわるエトセトラ」を連載するプラネタリウムプランナー・かわいじゅんこさんが、天体望遠鏡作りのワークショップと星空観察会を開催する。

 木星、土星、火星を見ることがでるという今年の夏。ワークショップで作る天体望遠鏡は、これらの惑星たちを小さいながらも捉えることができる。雲がない日には星空観察会も開催する。どちらかだけの参加も可能。

 8月17日(月)、19日(水)、21日(金)の3日間。天体望遠鏡作りは午後5時から6時30分まで。

星空観察会も同時開催

 星空観察会は7時30分から9時まで(雨天の場合、1時間のプログラムあり)。会場は北鎌倉・たからの庭(鎌倉市山ノ内1418)で各回定員は天体望遠鏡作り(キット代込5200円)が5組、星空観察会(大人1千円、小学生500円、幼児無料)は10人。

申し込みや詳細は「宙の学校HP」または【携帯電話】080・5438・8154へ。

開催日

2020年8月17日(月)

2020年8月19日(水)

2020年8月21日(金)

3日間ともに
天体望遠鏡作り:午後5時から6時30分まで
星空観察会:午後7時30分から9時まで(雨天の場合、1時間のプログラムあり)

住所

神奈川県鎌倉市山ノ内1418

たからの庭

費用

天体望遠鏡作り:キット代込¥5200(5組)
星空観察会:大人¥1000 小学生¥500 幼児無料

問い合わせ

宙の学校HP

電話

080-5483-8154

080-5483-8154

注目