レンズが捉えた彩りの写真展「鎌倉の彩り…そして古都へ」鎌倉芸術館にて 

このイベントは開催・申込を終了しました

レンズが捉えた彩りの写真展「鎌倉の彩り…そして古都へ」鎌倉芸術館にて 

古川三紀雄さんの作品

 第21回風景写真講座作品発表展「鎌倉の彩り…そして古都へ」が8月21日(金)から25日(火)まで、鎌倉芸術館ギャラリー1で開かれる。展示時間は午前10時から午後6時まで(初日は午後1時から)。入場は無料。

原田寛さんの写真教室の会員ら 

  日本全国の歴史的街並みを撮る「古都グラファー」として知られる大町在住の写真家・原田寛さんが指導する写真教室の会員らが鎌倉や奈良、京都を被写体にした作品88点と原田さんの作品6点を展示する。

 ギャラリーツアー

  21日午後6時から、ギャラリーツアーも開催する。

レンズが捉えた彩りの写真展「鎌倉の彩り…そして古都へ」鎌倉芸術館にて 

山口光彦さんの作品

 当初は4月に予定されていたが、新型コロナウイルスの感染拡大により延期となっていたもので「三密対策や消毒を徹底したうえで開催します」と原田さん。「展示写真を通してたくさんの方々に古都の美しさを再認識してもらい、少しでも心の安らぎになれば幸い」と話している。

 問い合わせは星月写真企画【電話】0467・23・3694へ。

開催日

2020年8月21日(金)~2020年8月25日(火)

展示時間は午前10時から午後6時まで(初日は午後1時から)

住所

神奈川県鎌倉市鎌倉芸術館ギャラリー1

費用

入場は無料

問い合わせ

星月写真企画

電話

0467-23-3694

0467-23-3694

注目