「哲学カフェ」~絵本で「死」を考える、読み聞かせ付き【横浜市青葉区】

このイベントは開催・申込を終了しました

「哲学カフェ」~絵本で「死」を考える、読み聞かせ付き【横浜市青葉区】

画像はイメージです

子どもも大人も「いのち」の大切さを考えてみる

子どもから大人を対象に、絵本を読みながら「死」とは何かを考えるイベントが8月30日(日)、ネス・インターナショナルスクールたまプラーザ(美しが丘2の20の6)で行われる。

 NPO法人OICHIまちなかbizあおば「もやもやスッキリプロジェクト」が主催し、様々なテーマについて対話し、考える「哲学カフェ」の一環。絵本はローリー&マーク・ブラウン作・絵の『死って、なに?』。テレビ番組でナレーションも務める、みのもかおりさんが朗読し、かわいらしい声で楽しめるよう工夫した。

 「もやもやスッキリプロジェクト」代表の記事はコチラ。

親子で参加できる 

午後2時から3時までで、参加費は2000円(税込、飲み物付き)。大人同伴の未成年の子ども1人まで無料。ビデオ会議サービスZoomでも参加(有料)できる。

問い合わせ、申込みは専用フォーム【URL】https://cafesociete.wixsite.com/cafe/contact-2

開催日

2020年8月30日(日)

午後2時から3時

住所

神奈川県横浜市青葉区美しが丘2の20の6

費用

参加費:2000円(税込、飲み物付き)

問い合わせ

NPO法人OICHIまちなかbizあおば「もやもやスッキリプロジェクト」

関連記事

注目