茅ヶ崎市美術館で「ヴィンテージアロハシャツの魅力 」貴重なアロハシャツの展示も

茅ヶ崎市美術館で「ヴィンテージアロハシャツの魅力 」貴重なアロハシャツの展示も

 ホノルル市・郡との姉妹都市締結5周年記念として、企画展「ヴィンテージアロハシャツの魅力 COLLECTION by SUN SURF」が9月12日(土)から11月8日(日)まで、茅ヶ崎市美術館で開かれます。

 茅ヶ崎でも夏のクールビズスタイルとしてすっかりお馴染みになったアロハシャツ。展覧会では世界的なコレクターとして知られる小林亨一さんの所蔵品から、1930年代から50年代にかけて作られた貴重なヴィンテージアロハシャツを展示します。「ヴィンテージならではの美しいプリントや貴重な和柄を楽しんでください」。と担当者からのアドバイス。

 来館時、アロハシャツまたはオリジナルマスク”ALOHAマスク茅ヶ崎”を着用の方は、観覧料が100円引きになる特典があります。

開催日

2020年9月12日(土)~2020年11月8日(日)

10:00~17:00(最終入場時間 16:30)
月曜日休館(ただし9月21日は開館)
9月23日(水)休館

住所

神奈川県茅ヶ崎市東海岸北1-4-45 茅ヶ崎市美術館

費用

一般 800円
大学生 600円
市内在住65歳以上 400円(保険証など証明書必要)

問い合わせ

茅ヶ崎市美術館

電話

0467-88-1177

0467-88-1177

注目