令和”初”の新年を祝って 区賀詞交換会に650人【2020年1月17日号】

このイベントは開催・申込を終了しました

令和”初”の新年を祝って 区賀詞交換会に650人【2020年1月17日号】

地元銘酒「たかつ」で乾杯が行われた

 高津区全町内会連合会(瀧村治雄会長)と高津区社会福祉協議会(冨田誠会長)主催の高津区賀詞交換会が1月11日、ホテルKSPで開催された。

 昨年5月の改元後、初の開催となった賀詞交換会。当日は町内会や社協、行政関係者など約650人が出席。市内最大級の規模となった。

 主催者を代表してあいさつした瀧村会長は「昨年の台風19号では、甚大な被害を受けた方に改めて心からお見舞い申し上げます。また、復興にあたり地域の素晴らしさ、顔の見える関係づくりの大切さを再確認できたのではないかと思う。今年一年、平穏な年であることを願い、町会としては地域一体となり行事に当たります」と挨拶。

 乾杯前には恒例の高津の酒「たかつ」を囲んでの鏡開きも行われ、余興には諏訪神社祭囃子保存会が出演。お囃子や祝舞で会場を盛り上げ、新年の喜びを皆で分かち合った。

令和”初”の新年を祝って 区賀詞交換会に650人【2020年1月17日号】

お囃子や祝舞で新年の喜びを皆で分かち合った

川崎市町内会・自治会ページはこちら

開催日

2020年1月11日(土)

住所

神奈川県川崎市高津区 ホテルKSP

同じ特集の記事

関連記事