松田山「コキアの里」まずは新緑を楽しむ 2020年9月下旬から紅葉へ

松田山「コキアの里」まずは新緑を楽しむ 2020年9月下旬から紅葉へ

一面に広がる緑色のコキア(9月5日撮影)

緑葉を「来て見て触って」

 松田町内で飲食店などを経営する飯田勝宏さん(75)ら有志が手掛ける「コキアの里」で育てている観賞用のコキアおよそ3300株が緑に色づき、見頃を迎えている。秋にかけて葉が徐々に赤くなるため、今の状態を楽しめるのは9月中旬頃までといい、飯田さんは「一面緑の景色はこの時期ならでは。ぜひ見に来てほしい」と来園を呼び掛けている。

 約1700平方メートルの畑で、4月に手入れを始めた。コキアは丸々とした形で触ると柔らかいのが特徴。9月下旬頃から次第に赤くなり、枝が枯れ始める10月中旬頃まで楽しめるという。

22日には開園式実施

 「コキアの里」の開園は昨年に続き2回目。22日午前11時からは開園式が開かれ、本山博幸町長らが出席予定。入園無料。松田山西平畑公園から徒歩5分。問い合わせは飯田さん【電話】090・8871・6464へ。

開催日

9月22日
午前11時から開園式

住所

神奈川県足柄上郡松田町松田惣領2951

松田山西平畑公園から徒歩5分

費用

入園無料

問い合わせ

飯田さん

電話

090-8871-6464

090-8871-6464

関連記事

注目