オンラインで講演・質疑応答も「ふるさと回帰支援センター大磯」設立シンポジウム

シェアする

このイベントは終了しました。

画像はイメージです

 大磯町への移住・定住を支援していくために「ふるさと回帰支援センター大磯」の設立を記念するシンポジウムが、9月27日(日)にオンラインで開催される。一般社団法人海鈴(かりん)大磯が主催。午後1時から3時まで。

 認定NPO法人ふるさと回帰支援センター理事長の高橋公さんが基調講演を行う。演題は「若者はなぜ地方移住をめざすのか?〜その現状と課題を考える」。島根県を拠点に活動しているローカル・ジャーナリストの田中輝美さんが「関係人口と作る地域(仮題)」について語る。オンライン参加者による質疑応答の時間も設ける。

 定員100人。参加費無料。海鈴大磯のホームページ(【URL】https://www.karin-oiso.org/oiso)の「参加申込」から事前登録する。返信メールでオンラインの接続方法の知らせが来る。

 問い合わせはメールで富山さんへ。【メール】odckarin@mh.scn-net.ne.jp

開催日

2020年9月27日(日)
13時~15時

住所

神奈川県中郡大磯町大磯

費用

定員100人

問い合わせ

一般社団法人 海鈴(かりん)大磯

メールアドレス

odckarin@mh.scn-net.ne.jp

ホームページ

外部HPリンク

公開日:2020-09-19

関連タグ