ふわりなびくススキの穂!箱根仙石原のススキがこれから見頃に!「かながわの景勝50選」

シェアする
これから見ごろを迎える仙石原のススキ(9月15日撮影)

「かながわの景勝50選」のひとつ、箱根・仙石原のススキがこれから見ごろを迎えそうだ。9月15日時点で白い穂はまだ一部にとどまっているが、早くも足を運ぶ観光客の姿が見られた。

広大な敷地に広がるふんわりと膨らんだ白い毛布のような穂が、風で一斉になびく姿は圧巻。秋の深まりとともに、淡い金色の草原に変わる姿も魅力となっており、毎年多くの観光客で賑わう観光スポットだ。

箱根町観光協会(箱根DMO)の担当者は「去年、台風被害にあった歩道の修理は終わりましたので、安心してお楽しみください」と話している。例年、9月下旬から11月下旬ごろまで楽しめる。車で行く場合、町浄水センター(仙石原1246)駐車場が11月末まで利用可能。

※ススキの見頃情報は、箱根町観光協会のHPで確認出来ます。(https://www.hakone.or.jp/1750

住所

神奈川県足柄下郡箱根町仙石原ススキ草原

ホームページ

外部HPリンク

公開日:2020-09-21

関連タグ