海を感じる壁画アートが楽しめる野球練習場@茅ヶ崎市

シェアする
「大きな壁を見てクジラを描きたいと思った」と佐々木さん(右)、「イメージ通りで子どもたちも喜ぶ」小野オーナー(左)と、ピラティスを教える松本純子さん

 烏帽子岩や江の島、ヤシの木を背景に、波上で野球を楽しむ子どもたち―。湘南と野球をモチーフにした壁画アートが、10月にオープンする屋内野球練習場「SHONAN ROUTE 63 野球塾」(本宿町2の32)内に完成した。

 高さ3m×幅6mの巨大壁画を手掛けたのは、茅ヶ崎や藤沢を拠点に活動するイラストレーターの佐々木理恵さん。外国の子どもを思わせるレトロでポップなキャラクターが、野球少年らが集う練習場のイメージとぴったりだったことから、オーナーの小野博道さんが依頼したという。アクリル絵の具で、サイズ違いの2枚の壁画を1週間で描き上げた佐々木さんは、「壁画の経験はなかったので不安だったけれど、描き始めたら楽しくてのめり込んだ」と笑みを浮かべる。

 完成後、息子が手伝い100回分の小遣いをはたいてマスカットと手紙を贈ってくれた。「息子が見守ってくれたからやり遂げられた。子どもたちが楽しく練習できるような湘南らしい絵になったので、ぜひ見に来て」

 壁画は10月以降、開館時間内や週末のマルシェ開催時に観覧できる。

住所

神奈川県茅ヶ崎市本宿町2-32

問い合わせ

SHONAN-ROUTE 63 加藤 康介さん

電話

070-3322-9495

070-3322-9495

公開日:2020-09-30

関連タグ