人生を踊ろう―映画『「わたし」の人生(みち) 我が命のタンゴ』上映と認知症講話会@相模原市立あじさい会館

このイベントは開催・申込を終了しました

人生を踊ろう―映画『「わたし」の人生(みち) 我が命のタンゴ』上映と認知症講話会@相模原市立あじさい会館

 認知症患者のいる家族のリアルな苦悩と希望を描いた映画『「わたし」の人生(みち) 我が命のタンゴ』の上映と講話会が10月1日(日)、相模原市立あじさい会館(JR横浜線「相模原駅」からバス)で開催されます。これは「あじさい会館の日(10月1日)」「世界アルツハイマーデー啓発事業」の一環として行われます。

 映画『「わたし」の人生(みち) 我が命のタンゴ』は、老年精神医学が専門の精神科医、和田秀樹さんによる2作目の監督作品で、2012年に公開されました。主人公・百合子(秋吉久美子)は子育てや家事が一段落し、長年の夢に向かって歩もうとした矢先、父親(橋爪功)が認知症だと分かります。その不安と重い現実に、家族はばらばらになっていきます。この家族と百合子の夢はどうなってしまうのか―。この映画は、ある一つの家族を通し、これからの介護のありかたと希望を描いています。

 また、この日は上映前の13時から認知症にまつわる講話「認知症の理解や支援について」「当事者と家族の話し」が入場無料で開かれます。

開催日

2017年10月1日(日)

12時30分開場、講話13時~14時5分、上映14時20分~16時5分

住所

神奈川県相模原市中央区富士見6-1-20

費用

入場料500円(全席均一料金)

問い合わせ

相模原市立あじさい会館 管理事務室

電話

042-759-3963

042-759-3963

関連記事

人気記事

注目