受講者募集「多摩川梨 」生産支援のための講座<2021年春から2年間>@川崎市

受講者募集「多摩川梨 」生産支援のための講座<2021年春から2年間>@川崎市

同センターのナシの花

「かわさきそだち栽培支援講座」

 川崎市農業技術支援センター(菅仙谷)は、援農ボランティアを育成する「かわさきそだち栽培支援講座」の受講者を募集している。今回は、市の特産品「多摩川梨」の生産をサポートするための講座。2021年4月から22年3月までの講座で、農作業の知識と技術を身につける。

 1年目は同センターで講義と実習、2年目は生産現場で技術を習得。修了後は、援農者組織「ありのみ会」と共に有償ボランティアとして市内の農家で活動できる。

申込締切12月15日<定員20人>

 日時は1カ月に1回程度(計21回予定)、原則水曜日の午後、2〜3時間。受講料は年間約5300円予定、別途保険料等。定員20人、多数時市内在住者優先。

 申し込みは往復はがきやファクスで、12月15日締切(消印有効)。詳細、問い合わせは【電話】044・945・0153。

開催日

2020年12月15日(火)

申込締切(当日消印有効)

住所

神奈川県川崎市多摩区菅仙谷3-17-1 川崎市農業支援センター

費用

受講料 年間約5300円(予定)
別途、傷害保険料約1000円が必要

問い合わせ

川崎市農業支援センター

電話

044-945-0153

044-945-0153

関連記事

人気記事